Fontsize : [ Large Size ] / [ Default Size ]

Home : Blog(What's New / Memo)

index > 更新履歴 > その他 > 更新 Javascriptファイルの修正

更新 Javascriptファイルの修正

現在このサイトは移転のため更新停止しています。
新しい記事はVERSIONFIVEにて更新されていきますのでそちらをご利用下さい。

また一部のエントリは新しいサイトに一部修正加筆されて再掲されています。[再掲されているエントリ一覧]

以前追加してやっぱりもっさりしていたナビゲーションの昇降モーションを軽くしようとしてみました。

僕はJavascriptはほとんどわからないのですが、とりあえず使用したクロスブラウザライブラリ「X Library」の関数のコードが長いためと考え、コレを減らそうとしてみました。Javascriptは装飾として使っているため、このサイトのターゲットブラウザでキチンと動けばよいわけですね。

調べてみたところ、問題はスクロールのイベントを監視させている関数の実現みたいです。addEventListener()関数はIE6ではサポートされてないとのこと。。逆にattachEvent()関数というものがあるらしいので、


function newAddEventListener(type, listener, useCapture){
  if(target.attachEvent){
    target.attachEvent('on' + type, listener);
  }else if(target.addEventListener){
    target.addEventListener(type, listener, useCapture);
  }
}

多分、こんな感じ・・・?

結果的に、Firefoxで微妙に軽くなった感じです。関数を素直に使えるからでしょうか。WinのIE6、Firefox1.5、Opera9で確認しました。Safariがちょっと心配。

xSlideTo()関数の置換はまたこんどってことで!

ついでにトップページのバナーイメージの部分をクリックするとランダムに画像が切り替わるようにイベントを追加してみました。遊び心です。笑

それにしてもDOMっておもしろいですよね!勉強したいなぁ。。


さて、このエントリ結構久しぶりですが、実は書きたいことはたくさんあるんです。でも、いま逆に「やることありすぎてどれから手を付けたらいいのかわかんない状態」に陥っています。そして、最もどうでもいいことにこの数時間を費やしてしまいました。

うわ、コレ書いてて後悔してきた・・・。

更新履歴 > その他 | - | -

[ Skip To Top ]



Sub Contents

Weblog Navigation

Latest Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Recommend

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト 「Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト」

WEBの歴史からXHTML,CSSの解説さらにはアクセシビリティにも触れられているまさに「教科書」

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール 「Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール」

Serene Bachユーザ必読のガイドブック

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル 「世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル」

有名サイトのCSSデザインテクニックが学べます

Joined

Other