Fontsize : [ Large Size ] / [ Default Size ]

Home : Blog(What's New / Memo)

index > Note > WEB > FeedBurner 始めました。

FeedBurner 始めました。

現在このサイトは移転のため更新停止しています。
新しい記事はVERSIONFIVEにて更新されていきますのでそちらをご利用下さい。

また一部のエントリは新しいサイトに一部修正加筆されて再掲されています。[再掲されているエントリ一覧]

FeedBurner

かなり遅まきながら、このサイトで配信しているRSS、AtomをFeedBurnerで焼きなおして配信することにしました。

アドレスは以下の通りです。リダイレクトをかけてますので、以前のままでもまったく問題ありませんが、できればFeedBurnerの方に登録変更していただけるとうれしいです。

http://feeds.feedburner.jp/version510

以前からいいウワサを聞いていましたが、実際使ってみて、配信者からの利点を挙げてみます。

フィードの購読者数解析
フィードのアドレスを一意に管理できるので、フィードリーダから購読しているユーザを把握できる。
スマート・キャスト
1つフィードアドレスで、様々なフィードの形式に対応させることができる。フィードの規格毎にXMLなどのファイルを用意しなくていい。
共有フォト、共有ブックマークサービス
ソーシャルフォトサービスのFlickr、ソーシャルブックマークサービスのdel.icio.usや、はてなブックマークなどの配信フィードを、FeedBurnerのフィードに共有させることができる。
フィード・フレア
フィードの各記事に「del.icio.usへ追加」や、「はてなブックマークへ追加」などのリンクを追加できる。

FeedBurner Result

そんな感じで導入も楽々ですし、なんと言っても管理画面にヒントがたくさんあって、とてもユーザフレンドリな感じがします^^
んで、昨日からリダイレクトをかけていますが、11/06 22:02現在で左のような状況です。順に増加していますね。

ちなみに、これまで使っていたフィードの読者をFeedBurnerで解析したい場合は、.htaccessファイルなどでリダイレクトすればよいです。詳しくは、Feedburner Infomationさまの「リダイレクト設定」に解説があります。

この際、FeedBurnerからのクロールがリダイレクトされ、無限ループしてしまう現象を回避するために、FeedBurnerからのリクエストを回避させる必要があります。


RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !FeedBurner
RewriteRule ^(フィードまでのアドレス)index\.rdf$ (FeedBurnerのフィードアドレス) [L,R=permanent]
RewriteRule ^(フィードまでのアドレス)atom\.xml$ (FeedBurnerのフィードアドレス) [L,R=permanent]

上のように.htaccessファイルに記述すればOKです。

最後に、導入方法や機能紹介が非常に詳しいサイトさまを紹介します。

Note > WEB | - | -

[ Skip To Top ]



Sub Contents

Weblog Navigation

Latest Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Recommend

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト 「Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト」

WEBの歴史からXHTML,CSSの解説さらにはアクセシビリティにも触れられているまさに「教科書」

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール 「Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール」

Serene Bachユーザ必読のガイドブック

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル 「世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル」

有名サイトのCSSデザインテクニックが学べます

Joined

Other