Fontsize : [ Large Size ] / [ Default Size ]

Home : Blog(What's New / Memo)

index > sb,SereneBach > SB Serene Bach 2.10D アップデート

SB Serene Bach 2.10D アップデート

現在このサイトは移転のため更新停止しています。
新しい記事はVERSIONFIVEにて更新されていきますのでそちらをご利用下さい。

また一部のエントリは新しいサイトに一部修正加筆されて再掲されています。[再掲されているエントリ一覧]

SereneBachを発展途上版のSerene Bach ver 2.10Dにアップデートしました。

機能追加及び仕様変更は以下の通りだそうです。

  • 独自ブロックcategory_areaを追加
  • 独自タグ{mode_name}, {mode_id}を追加
  • コメント・トラックバックのステータスに「非公開」を追加
  • receipt系プラグインエントリーポイントを変更
  • スパムの判定方法を変更
  • 拒否設定のコメント状態をスパムチェクレベルに関わらず設定できるように
  • カテゴリー説明で html を入力できるように
  • コメント・トラックバック通知メールに IP アドレスと管理画面のリンクを表示するように
  • トラックバック送信に失敗した時にエラーメッセージを表示するように

今回は、カテゴリーインデックスページでのみ表示される独自ブロックcategory_areaが新たに追加されました。この独自ブロックにある独自タグで、カテゴリ説明をhtml出力できたり、より詳細にカテゴリ説明の部分を表示できるわけですね。

この機能によって、各カテゴリトップページの任意の場所に「ちょっと一言」のような管理画面から編集可能な領域を作ることができますね。

また、現在の表示モードとその情報を表示する独自タグ{mode_name}{mode_id}が追加されました。これは今まで{selected_archive}がカテゴリ名を表示していた代わりに、これらを使って「category1」とかでCSSなどを制御できますね。色々応用が利きそうです。


さらに今回同時にリリースされた「Akismetプラグイン ver 0.01」は、WordPressの強力なアンチスパムプラグイン「Akismet」のAPIを使ったスパム対策プラグインです!
これは素晴らしい・・・。と言うことで早速導入して有効にしています。どうなるかな?使用方法は、sb開発研究所 | Akismetプラグインに書かれていますので一読あれ。

で、以下にアップデートの覚え書きです。

  1. 管理画面でコメント受付パッチを無効化
  2. 2.09Rのlib/の中で変更したファイル(lib/sb/Content.pm、lib/sb/Language/ja.pm)をバックアップ
  3. lib/の内容をごっそり入れ替える
  4. 2.10Dのlib/の中で変更したファイルを1を見て変更
  5. doc/の内容をごっそり入れ替える
  6. Akismetプラグインをダウンロードしてきてplugin/ ディレクトリに入れる
  7. 管理画面でAkismetプラグインを有効化、API Keyの設定

こんな感じでさくっと。

個人的な要望としては、MovableTypeやWordPressみたいにエントリのURIやカテゴリのURIなどの出力フォーマットを一括で設定できたりしたらうれしいなぁと最近よく思います。多分性格も関係してるんだろうけど、ああいうクールなURIで構築されてるとなんか気分がいいからです。笑

sb,SereneBach | - | -

[ Skip To Top ]



Sub Contents

Weblog Navigation

Latest Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Recommend

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト 「Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト」

WEBの歴史からXHTML,CSSの解説さらにはアクセシビリティにも触れられているまさに「教科書」

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール 「Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール」

Serene Bachユーザ必読のガイドブック

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル 「世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル」

有名サイトのCSSデザインテクニックが学べます

Joined

Other