Fontsize : [ Large Size ] / [ Default Size ]

Home : Blog(What's New / Memo)

index > sb,SereneBach > SB Serene Bach 2.17R アップデート

SB Serene Bach 2.17R アップデート

現在このサイトは移転のため更新停止しています。
新しい記事はVERSIONFIVEにて更新されていきますのでそちらをご利用下さい。

また一部のエントリは新しいサイトに一部修正加筆されて再掲されています。[再掲されているエントリ一覧]

SereneBachを正式版のSerene Bach ver 2.17Rにアップデートしました。ちなみに、ここ最近アップデートしていなかったので2.13Dから2.17Rにアップデートしました。

2.12Rから2.17Rへの仕様変更及びバグフィックスは以下の通りだそうです。

  • Amazon Web Service ECS4.0 に対応
  • トラックバック・コメント一覧より IP アドレスを拒否設定に追加できるように
  • 編集設定にタグ自動入力設定を追加
  • データ移行プラグインのエクスポート・インポートの機能を若干強化
  • 編集設定画面を再編成
  • カテゴリー用 rss フィードの url がスクリプト名の変更に追従しません
  • 検索結果表示のページ設定が正しく反映されません
  • sbtext の脚注リストが無駄に出力されます
  • Atom Feed で記事の modified 要素が空になっています

Amazon Web Service ECS4.0対応による変更点は、Serene Bach ver 2.16Dの記事に説明があります。

また、今回からBe Strict プラグインを利用することで、「Re2:Serene Bachの空タグを消してみる」で変更したlib/sb/Content.pmの変更は行っていません。でも、僕が直したものと同じ出力になるので、もし稚拙の記事を見て変更された方は今後の手間も考えるとBe Strictプラグインを利用することをオススメします。

で、以下にアップデートの覚え書きです。

  1. 2.13Dのlib/の中で変更したファイル(lib/sb/Content.pm、lib/sb/Language/ja.pm)をバックアップ
  2. lib/の内容をごっそり入れ替える
  3. lib/の中で変更したファイルを1を見て変更 (今回はlib/sb/Language/ja.pmのみ)
  4. doc/の内容をごっそり入れ替える

こんな感じでさくっと。

sb,SereneBach | - | -

[ Skip To Top ]



Sub Contents

Weblog Navigation

Latest Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Recommend

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト 「Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト」

WEBの歴史からXHTML,CSSの解説さらにはアクセシビリティにも触れられているまさに「教科書」

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール 「Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール」

Serene Bachユーザ必読のガイドブック

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル 「世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル」

有名サイトのCSSデザインテクニックが学べます

Joined

Other