Fontsize : [ Large Size ] / [ Default Size ]

Home : Blog(What's New / Memo)

index > sb,SereneBach

SB 「ちょっと一言」を全ページで表示する

実はSerene Bach系の話題ははじめてのエントリだったりします。笑

自分はperlは全然わかりませんが、これからプラグインの妄想とかを書いていきたいと思います。Serene BachをCMS(Contents Management System)として使うための話題が中心になる予定です。C言語なら分かるので、ノリで無理矢理ファイルをいじったりしてみてます。ヲイ

ちなみにプラグインの希望は宵闇書房さまも書いていらっしゃいますので参考にどうぞ。


さて、Serene Bachに付属しているプラグイン「ちょっと一言(Topmemo)」はトップページにのみ表示される独自ブロックを追加し、一言メモを記述できるプラグインです。

これをすべてのページで表示できるようにすれば、テンプレートを逐一編集せずにブラウザから編集・表示できるパーツを追加できるようになるので、よりCMSっぽくなるのではないか、と。

で、続きにアイデアを載せておきます。
(2006/9/2追記)兼乃さんのご指摘により一部改正しました。

[ Continue Reading ]

sb,SereneBach | - | -

[ Skip To Top ]


SB スパムフィルターを導入

この連休中実家に帰っております。当然ネットの環境はあるわけで。
水を得た魚のように怒涛のsbのUTF-8化スクリプトアップデートとエントリーラッシュを行っております。ハイ。

さてSerene Bach(自分はセレンバッハって読んでます!)にしたら絶対やっておきたかった最重要項目の、スパムフィルターの導入をしました。

これはコンピュータ関連の備忘録さまにて公開されているIPスパムフィルターを利用させていただきました。

導入についてですが、以下の2つの記事をそのまま実践しましたm(__)m

なんか今回の一連の更新作業はすべてblog*citronさまのおかげですね(つд⊂)

ところで、SB2の全再構築がエラーばっかりでます・・・。多分サーバの仕様だと思いますが、管理画面の「ページ構築」項目で、

再構築処理はやり直しできません。「全ての再構築」ができない場合は範囲を指定して再構築してください。

この範囲の指定がオプションからすぐになくなっちゃうのは僕の設定がおかしいからでしょうか・・・
とりあえず、全再構築のあのプログレスバーが38%くらいでいつもとまっちゃうのを恐れながらびくびくボタンを押してます。。

sb,SereneBach | - | -

[ Skip To Top ]


SB Serene Bachスクリプトアップデート

昨日のsbのUTF-8化に引き続いてsbからSerene Bach(シーリン・バッチって読むんだって!)にスクリプトをアップデートしました!

あの忌まわしき挫折からおよそ9ヶ月、Serene Bach(以下SB2)はバージョンが2.02Rから2.04Rにあがり、オフィシャルガイドまででちゃいました。
もちろん買って読んでいると、、あの挫折の気持ちもどこかに薄れてアップデートしたくてたまらねぇ!でもひそかに待ってたSB2のShift-JIS版はどうやらでなさそうなので、リデザインの節目にsbをUTF-8化までしてアップデートしちゃいました。

コメントもShift-JISでは文字化けしてたトラックバックや記事内の特定の文字も問題なくできて、しかも2.02Rにしたときすべての記事にカテゴリを振りなおしていたあの手間は気づけばすべて移行されていました!(オススメ商品や拒否リストまで!)

思った以上にカンタンにできて感動するばかりです。Serene Bach製作者のtakkyunさん本当にありがとございます;;

さらに移行の際にはSBの大御所お二方の記事を参考にさせていただきました。

やっとSB2になったので、sbになかった各部の高性能さに感嘆の声をもらしつつ、これからスパムフィルターなどを導入していきたいと思います。

てことで続きに手順を覚書しておきます。

[ Continue Reading ]

sb,SereneBach | - | -

[ Skip To Top ]


SB sbをUTF-8化

ほんっと今更なんですが、sbをUTF-8化しました。

あ、SBにアップデートしたわけじゃないですよ。ただ、文字コードがShift-JISだったsbをUTF-8化しただけです。

あ、しかもサイト全体をUTF-8化したわけじゃないですよ?このsbで出力されるブログ部分だけです。

それにあわせてこのブログ部分で使用するCSSの@charsetを削除しています。削除したのは、ここに@charset "UTF-8";って書いちゃうと他のページ(Shift-JIS)で読み込んだ時おかしくなっちゃうからです・・・。

ではなぜこんな意味なさそうなことをしたのかというと、

  1. sbをUTF-8化 [5/4]
  2. sbをSerene Bachへスクリプトアップデート [GW中を予定]
  3. VERSION510をリデザイン [5/24以降を予定]
  4. Serene Bachを他ページ出力のため複数設置 [5/24以降を予定]

そうです、以前挫折したSerene Bachへスクリプトアップデートするための下準備です!

今回、blog*citronさまの記事を参考(というかそのまんま実践しただけ)させていただきました。この記事を公開された直後に「僕もします」とかコメントしておいてこんなに遅れてしまいました。ユヅさん本当にごめんなさい>_< そして本当にありがとうございました!

てか、まだUTF-8化しただけなんですけどね_| ̄|○

てことで続きに手順の覚書を残しておきます。

[ Continue Reading ]

sb,SereneBach | - | -

[ Skip To Top ]


SB sb 1.16R アップデート

先日、Serene Bach 2.02Rとともにsb 1.16Rがリリースされたので、さくっとアップデートしました。

Serene Bach ver 2.02R / sb 1.16R by sb開発研究所

Serene Bachにスクリプトアップデートしようかだらだら悩んでいたのですが、とりあえずこちらの作業をしました。

アップデート方法はblog*citronさまでも取り上げられていますが、文字エンコードをShift-JISなんかにしちゃってるもんだからちょっとだけ手間がかかります。
今後のためにメモしときます。

  • FTPでdata/内のファイルをバックアップ
  • 1.16Rのlib/lang/ja.plの文字エンコードをShift-JISに変更
  • init.cgiに「TempConv 0」の記述をしている場合、1.16Rのlib/lang/ja/admin.htmlの文字エンコードをShift-JISに変更
  • 以前lib/内のファイルを変更をしてあった場合、1.16Rのlib/内の該当ファイルを変更
  • FTPでlib/内及びdoc/内のファイルをごっそり入れ替える
  • admin.cgiにアクセスして、エンコード及び画面最下部のバージョンが1.16Rになっていることを確認

特に文字エンコードを変更している場合は2,3番目の作業をしないとえらいことになりますのでご注意を。

ああ、それにしてもSerene Bachどうしよう・・・。サイトデザインのマイナーチェンジの作業は公開できるとこまで完成してるんだけどな・・・。ホント迷ってます。

sb,SereneBach | - | -

[ Skip To Top ]



Sub Contents

Weblog Navigation

Latest Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Recommend

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト 「Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト」

WEBの歴史からXHTML,CSSの解説さらにはアクセシビリティにも触れられているまさに「教科書」

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール 「Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール」

Serene Bachユーザ必読のガイドブック

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル 「世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル」

有名サイトのCSSデザインテクニックが学べます

Joined

Other