Fontsize : [ Large Size ] / [ Default Size ]

Home : Blog(What's New / Memo)

index > moved

国立大学WEBサイトの脱テーブル状況

CSS Nite in Nagoya懇親会CYBER@GARDENさまの益子さんとお話していて思いついたのですが、益子さんの「都道府県の脱テーブル状況」を参考にして、国立大学WEBサイトの脱テーブル状況を調査してみました。

2006年9月28日現在。トップページ対象。(ただし、トップページが言語選択ページの場合、日本語ページのトップページを対象とした。)
WEBサイトの掲載順序は文部科学省ホームページ国立大学のリンクページにある地区の順を参考にした。

[ Continue Reading ]

Note > Report | - | -

[ Skip To Top ]


CSS Nite in Nagoya レポート

CSS Nite in Nagoya Logo

今まで行ってきましたCSS Nite in Nagoya
WCAN/200609 レポートに続き、またまた帰ってきたそのイキオイで書きます。

(2006/9/26追記)参考資料フォト・ギャラリーへのリンク追加。
(2006/10/1追記)参考資料にプレゼンターの方々の資料へのリンクを追加。

[ Continue Reading ]

Note > Report | - | -

[ Skip To Top ]


blockquote と cite と code と pre

うーん、このサイトってXHTMLやマークアップ関連の話題ってエントリしてませんよね・・・。CSSのエントリだってほぼないし。

普通だと、色んな記事読んで、「あー、そういうことね。」って自分で納得してエントリまで至らないんですが、今回は頭を整理することもかねてエントリしてます。

blockquote要素とcite要素

当サイトでは、以前までblockquote要素の中に引用元サイトのリンクを配置し、しかもblockquote要素のcite属性とcite要素は未使用であるといういい加減な記述をしていました。
かなり前から直したかったんですが、めんどくさくて・・・。今回やっと記事の一部ですが修正しました。

blockquote要素にcite要素を包括するかの是非は色々な記事があります。以下に僕が参考にした記事を紹介します。

上記の記事にあるように、blockquote要素とcite要素の持つ役割を考えると、blockquote要素の外にcite要素で括った引用元リンク(a要素)を配置し、このcite要素をp要素で括る、という手法がよりよいと判断しました。


<blockquote cite="引用元URI" title="引用元タイトル">
引用文
</blockquote>
<p><cite>引用元へのリンク</cite></p>

つまり、こういうことになりますかね。

blockquote要素とpre要素とcode要素

上にいきなり出てきてますが、当サイトではソースコードはcode属性で括ったのちblockquote要素で括ってます。

これを上記のように考え出すと、「blockquote要素で括っていいの!?」とか「pre要素じゃないの!?」とか「blockquoteなの?preなの?どっちなの!?」」とかなりそうです。
この件については以下の記事が参考になると思います。

つまり、


<blockquote><code>ソースコード</code></blockquote>

とするか、


<pre><code>ソースコード</code></pre>

とするか、ということなんですかね?うーん、ちょっと僕にはどちらがいいのかわかんないです。。汗

でも、まぁ、今のとこはまた直すのめんどくさいし、現状維持で。有識者の方、ご意見あればぜひご教授ください。m(__)m

(2007/2/17追記)pre要素で括る方に順次変更しています。

[ Continue Reading ]

Note > WEB | - | -

[ Skip To Top ]


MONDAINE腕時計

MONDAINE

A667.30308.14SBB - Mondaine Watch Ltd

最近ほしい腕時計その1「MONDAINE」。スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチということで、赤色の秒針が特徴的で、時計板は視認性に優れている腕時計です。

シンプルなデザインなのに存在感があってなんかカッコいいです。確かに言われてみれば鉄道駅にありそうですね。

モンディーン「スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ」は、同クロックのコンセプトを忠実に再現した腕時計であり、その視認性の高さとシンプルで完成されたデザインは、誕生以来15年以上が経過した現在も世界中でロングセラーを記録しています。

輸入代理店?が複数あるのか、ネットの紹介WEBサイトが複数あってちょっと迷いました。お店は時計売り場にもありますが、雑貨店や文房具店でもよく見ました。ぐおー、ほしい。

ちなみにこれは「モンディーン」と読みます。ローマ字で「モンダイネー」ではありません。この時計が無問題な時計なわけでもありませんし、僕が昨日までそう呼んでいたわけではありませんのでご注意を。

Recommend > Others | - | -

[ Skip To Top ]


WCAN/200609 レポート

WCAN Logo

今まで行ってきましたWCAN/200609。前回の時(SESSION-1/SESSION-2)はレポート書けませんでしたが、今回は帰ってきたそのイキオイで書きます。

[ Continue Reading ]

Note > Report | - | -

[ Skip To Top ]



Sub Contents

Weblog Navigation

Latest Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Recommend

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト 「Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト」

WEBの歴史からXHTML,CSSの解説さらにはアクセシビリティにも触れられているまさに「教科書」

Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール 「Serene Bach オフィシャルガイド~カスタマイズ自在のウェブログツール」

Serene Bachユーザ必読のガイドブック

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル 「世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル」

有名サイトのCSSデザインテクニックが学べます

Joined

Other